看板犬コニーの富山弁講座⑦ 苦しい…つらい…「うい」… でもそんなに悲愴的な言葉なの?


24時間テレビは、ブルゾンちえみさんがランナーだったんですね。

昨日の特番で知りました。

 

人が懸命に走っている様子を見ると、なぜか自分も走れる気になりますよね。

ということで、昨日は広くもない家の中をぐるぐる走っていました(笑)。

愛犬コニーは、お母ちゃんがおかしくなったのではないかと、不思議そうな顔をしてましたよ。

 

膝を痛める自信があるので、もう外は走りませんけどね(汗)。

関節は、おばば並みです。

 

 

富山弁「うい」=「つらい、苦しい」?

久々の富山弁講座です。

今日も看板犬コニーに頑張ってもらいましょう。

 

今回の富山弁は「うい」。

普通に使う言葉です。

ブログを書くにあたって調べてみると、

「うい」=「つらい、苦しい」とありました。

ん?そんなにしんどい言葉だったっけ?

 

ということで、コニーに喋ってもらいましょう。

 

今日は2週間に1回のコニーのトリミングの日です。

ビックリするほど表情と言葉がマッチしています(笑)。

「つらい、苦しい」というよりも、「めんどくさいなぁ」と言う感じのニュアンスです。

「あ~ういじゃ~」=「あ~めんどくさいなぁ」。

 

「気持ちよく寝とったんに、なんでこんなことせんなんがよ」

と不服そうです。

といっても、微動だにしません。楽チン楽チン。

カットも適当にして、終了!

これも、「しんどかったわ、疲れたわ」的なニュアンスでしょうか。

うまい言葉が見つからないなぁ。

とにかく、「つらい、苦しい」とはちょっと違いますね。

「うー」かったようです。

もちろん「つらい、苦しい」と使う場面もありますよ。

 

 

「うい」の使い方いろいろ

生活する場面で、どんなふうに使われるのか、いろいろと見てみましょう。

数か月前の写真もあるので、コニーの顔が若干違っていますが悪しからず。

 

まずは、主人に歯を磨かれているコニー。

歯磨きはいつも私がやっているのですが、

この日は特別に主人がやってくれました。

あまりに下手くそだったのか、必死の抵抗を見せるコニー。

「ういわ!」=「つらいわ!」かな(笑)。

 

続いて大好きなごはんをむさぼるコニー。

「腹うい」=「お腹がいっぱいで苦しい」。

つまり、延々と食べ続けることができるコニーは、腹うくなることはなさそうです(笑)。

食に貪欲です。

「腹ういわ~」とか「腹ぶいわ~」とかよく使います。

 

 

続いて、お散歩を拒否するコニー。

体調が悪くても、「うい」と使います。

「今日はういが!」=「今日は体調が悪いです」。

ただ、この場合、ただめんどくさいだけかもしれませんね。

「今日はういが!」=「今日はめんどくさいです」。

どちらともとれます。

 

続いて、お散歩に行って、はしゃぎすぎてへとへとになったコニー。

「暑てうーなるわ」=「暑くてしんどいなぁ」かなぁ。

改めて標準語に直すってなかなか難しいものですね。

独りよがりにならないように、誰かに監修してもらいたい。

ということで、文章が得意な母に監修してもらいました(笑)。

 

 

最後に、雷が鳴って、怖くてどうしようもなくなったコニー。

「うーてうーてならんじゃ」=「つらくてつらくて、どうしようもないです」。

この日は本当につらそうでした。

 

つまりはどんな意味?

総括すると、

「うい」=「つらい、(お腹が)苦しい、めんどくさい、疲れた、しんどい、…などなど…」。

う~ん、ネガティブ言葉が満載。

この記事を読んで、どんよりしないでくださいね。

文字にすると、思った以上にネガティブ過ぎて、私もビックリしてます(笑)。

多分、もっと軽い感じで使っているような気がします。

 

もうすぐ、暑てうーなる季節も終わります。

腹うくなるまでいっぱい食べて、身体がうーならんように元気に乗り切りましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 


関連記事

PAGE TOP