富山弁講座 看板犬コニーの楽しい日常

看板犬コニーの富山弁講座⑤ 美味しいごはん「あたって」ますか?「あたる」=「もらう」です

2019/05/11


接客業って本来なら標準語を使わなければなりません。

トリマー業もしかり。

…。

 

「なにしとられらですか~」

「あれ~そうながですね~」

「なんてかたい子ながですか~」

富山弁が身に染みついて、もう取れません。

ダメだこりゃ。

 

私は20代の頃、東京に6年住んでいて、美しい標準語を使いこなしていたんです。

またまた~と言われそうですが(笑)。

帰ってきて、富山愛が噴き出してしまい、このあり様。

 

そんなこんなで、富山弁をこよなく愛するがゆえに「看板犬コニーの富山弁講座」も第5回目を迎えました(笑)。

第1回目~第4回目まではコチラ↓↓↓

看板犬コニーの富山弁講座「な~ん」、とっても便利な言葉です★

看板犬コニーの富山弁講座②「きのどくな」は本当に「ありがとう」なのか?

看板犬コニーの富山弁講座③ わんちゃんにも使える「かたい子」と「だら」

看板犬コニーの富山弁講座④ わんちゃんのごはんは「しょうもない」んです

 

「当たる!」ではなくて、富山弁「あたる」は「もらう」の意

むかーしむかし、「小遣いがあたったよ~」と東京のいとこに言うと、

「『抽選で当たる』みたいで面白いね」と言われたことがあります。

なるほど~、これは富山弁かぁ。

そうやって東京のいとこに標準語を習った覚えがあります。

 

富山弁で「あたる」は「もらう」という意味。

コニーにも使ってもらいましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「それ、おらにあたるやつけ?」=「それ、ぼくにもらえる物ですか?」

ちなみに一人称「おら」は、クレヨンしんちゃんのようなアクセントではなく、「ら」にアクセントをつけます。

あ~、音声付きでお届けしたい。

語尾に「ちゃ」を付けるのは、富山弁の基本です。

と言うと、

『うる星やつら』のラムちゃんみたいだね、と言われますが、「だっちゃ♡」とは言いません。

おじさんが「だっちゃ♡」とか言っていたら、ちょっとね…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨーグルトを食べてご満悦かと思いきや、不満げです。

「えらいほっこしょやぜ」=「とても少ないですね」

もらえるだけでは満足しない、欲深い男コニーです。

 

 

次は何かな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「豆乳はいつもあたるがよ」=「豆乳はいつももらえるんですよ」

もう分かりますね。

時間のある日はお昼に豆乳をほっこしょ(少し)あげています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美味しそうに飲んでいると思いきや、また不満を…。

「えらいしょうもないぜ」=「とても味が薄いですね」

水を混ぜているのがバレてますね。

普段水を飲まないので、お水を加えています。

 

もし豆乳を与える場合は、無調整のものをあげてくださいね。

大量にあげるのもNGですよ~。大豆アレルギーのわんちゃんもNGです。

 

 

次は何かな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ぶたさんはおらにあたったやつ!」=「ぶたさんは僕がもらった物!」

 

ぶたさんは、コニーと仲良しわんちゃんのお母さんからいただいたおもちゃ。

押すと、楽しそう「にキュッキュッ♪」と鳴ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お気に入り過ぎて、他の子に譲ろうとしません。

「あれ~いいがあたったぜ~」

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

「あたる」の使い方、分かりましたか?

「給料があたる」

「お菓子があたる」

他に、もらえるものってなんだろう。

 

最後に、

10

主人にアイスをねだるコニー。

ん?

それチョコレート付いてない?

11

チョコレートはわんちゃんにとってNG食品。

絶対あげてはいけません。

にしても、見せながら食べるなんて意地悪ですね(笑)。

 

富山にいるのに富山弁を使わないのは、あまりに寂しいので、

これからもじゃんじゃん使っていきましょうね。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


-富山弁講座, 看板犬コニーの楽しい日常