すっきりぴかぴか♪シャンプー&カット スタッフ日記 看板犬コニーの楽しい日常

お散歩の時「おはよう」とよく挨拶していた近所の犬を最近見かけなくなりました

2019/05/17


いつものお散歩コースの途中に、雑種のわんちゃんがいました。

その飼い主さんとも顔なじみで、もうその子は15、16歳って言ってなかったかな。

 

ガレージで飼われていて、お天気のいい日はシャッターが開いているから、顔を見ることができるんですよね。

通るたびに「おはよう、○○ちゃん」と言うと、のっそりのっそり出てきてくれます。

オス犬が苦手だと聞いていたし、うちのコニーもこんな感じなので、犬同士の挨拶をさせたことはないし、私もコニー連れなので触ったこともありません。

それでも、いつも通る時に可愛い顔をこちらに向けてくれるのが嬉しくて嬉しくて。

 

4月の終わり頃、いつものようにガレージの中を見ると、毛布が掛かった何かのそばに、お花がいけてありました。

えっ…まさか…。

その日の前日も「おはよう、○○ちゃん」って挨拶してたのに。

 

それ以来その子を見ることはなくなりました。

天気がいいのにシャッターが閉まっているし、シャッターが開いてた日もその子はいません。

やっとシャッターが開いた日、コニーと前を通ろうとすると、コニーがそこから動きたがりません。

コニーとしたら、「なんでおらんがやろ」という感じなんだろうなぁ。

なんだか切ないです。

直接飼い主さんと話す機会が無くて、どうなのかは分かりません。

私の勘違いであってほしいな。

また「おはよう」って言いたいです。

 

 

2頭のわんちゃんが来てくれました

今日は、

  • アレンちゃん (トイプードル)
  • くろ吉ちゃん (コーギー)

この2頭が来てくれました。

 

 

トイプードルのアレンちゃん

まずは、トイプードルのアレンちゃんから。

アレンちゃん、何回かトリミングの3日後くらいにお腹がかゆくなって、舐めて赤くなってしまうことがありました。

すぐにかゆくなったらバリカン負けかなと思うのですが、3日経ってからなので、病院では金属アレルギーかな、という診断だったそうです。

 

それで、しばらくお腹はバリカン無しにしていました。

が、時間が経つともじゃもじゃになって毛玉になってしまったので、前回、毛玉のところをハサミでカット。

再びかゆくなって大変だったそうです…。

すみません…。

ほんのちょっとだからと思ってハサミでプツンと切ったのが間違いでした。

でも、お腹以外は大丈夫なんです。

足先は舐めるけど赤くはならないそうです。

うーん。

トイプードルはカットが必要な犬種なので、アレンちゃんはお腹だけでよかったけど、これが全身だったらバリカンもハサミも無理ならどうしたらいいんだろう。

 

今回、プラスチックのハサミを持って来ていただきましたが、アレンちゃんの柔らかい毛は全然切れない。

紙は切れるのに、毛は切れないのかぁ。

色々調べて、セラミックのハサミなら金属アレルギーでも大丈夫そうなので、今度試してみようと思います。

それでダメなら、原因は他にあるのかもしれません。

 

ということで、今回はお腹に毛玉を残したままです。

毛玉をほぐすスリッカ―ブラシも金属なので…。

カットしますよー。

初めの頃はあまり心を開いてくれませんでしたが、最近寄って来てくれるんですよね。

抱っこする時に怒ったこともあったのに、もうそんなことは全然なくなりました。

嬉しいなぁ。

回を重ねるごとに、愛着が湧いてきます。

カットもどんどんお利口にできるようになってきました。

えらかったよー。

お疲れさまでした。

 

コニーは手作り食を食べているのですが、アレンちゃんも手作りをやってみようかなのことです。

食べ物アレルギーが無ければ、とてもオススメです!

 

手作り食の注意点として、

・初めは今までのフードと混ぜて、徐々に手作り食の割合を増やしていくこと

・ドライフードとは、与える量が見た目で全然違うので、こまめに体重を測ること

・おしっこの量が激増、うんちの量が激減してもビックリしないこと

が挙げられます。

少しでもアレルギー症状が出たら、今まで食べたことのない物は除いた方がいいかもしれません。

 

コニーは引き取った当時はひょろひょろだったのに、手作り食の影響か、今ではがっしり体型になりました。

毛ヅヤも良くなった気がします。

ぜひぜひ。

 

手作り食に関する以前のブログも参考になさってくださいね。

犬に手作りごはんをまとめて作るなら、フードプロセッサーが超オススメ!

愛犬コニーの手作り食をご紹介 塩を入れれば人間も美味しくいただけます

手作り食に替えるとおしっこ量が増大!?手作り食に関するオススメの書籍も紹介します

感動の再会が毎回繰り広げられます(笑)。

嬉しそうなわんちゃんを見るのが何より嬉しいです。

今日もたくさん褒めてもらってね。

 

 

コーギーのくろ吉ちゃん

続いて、コーギーのくろ吉ちゃんです。

正しくは、「ウェルシュ・コーギー・カーディガン」。

一般的に多いのは、「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク」です。

くろ吉ちゃんは、毛が黒くて耳が大きくて尻尾が長いのが特徴です。

くろ吉ちゃんは、今回が2回目。

前回はご見学いただいたのですが、今回はお預かりでした。

すると、くろ吉ちゃんは小さな声でくんくんくんくん。

あれ?甘えん坊さんなのかしら。

可愛い一面を知ることができました。

 

前回はできなかった耳洗浄もできてサッパリきれいに。

苦手な所も少しずつ慣れていってくれたらと思います。

あらあらイケメンさん。

目線をもらうために、おもちゃを鳴らしています(笑)。

でも、おもちゃを鳴らすと横できときとになっている看板犬が。

そのきときと加減が気になってカメラどころじゃないくろ吉ちゃん。

コニーさんや、もう少し空気を読んでくださいよ。

くろ吉ちゃん、お疲れさまでした。

シャンプー前からサラサラだったので、きれいにブラッシングされているなぁという印象でしたが、

シャンプーをしてみると抜け毛が思ったより多くてビックリ。

お店がくろ吉ちゃんだらけです。

いやー楽しかったなぁ。

するする抜けると面白いもんです。

お家に行ったらほとんど抜けない!というのが理想なのですが、くろ吉ちゃんの場合そうもいかなさそうです。

たくさん抜けたぞーと満足した矢先にふわふわと毛が浮いてきてました。

さすがコーギーですね。

スッキリしたかな?

 

アレンちゃん、くろ吉ちゃん、今日もありがとうございました。

また次回も楽しみにお待ちしてますね。

 

 

※10頭限定で平日のみご新規さんの受付を再開いたしました。ご予約はお早めにお願いいたします。

※5月29日(水)・30日(木)をお休みさせていただきます。28日(火)は14:00まで営業です。

 

 

LINE@でご予約いただけます

友だち追加

ID:@yhs2566g

お気軽に友だち追加してくださいね♪


-すっきりぴかぴか♪シャンプー&カット, スタッフ日記, 看板犬コニーの楽しい日常