看板犬コニーの楽しい日常

運動のためだけじゃない!?お散歩はわんちゃんにとって大切です


「お店ができたと聞いたが、何をやっているお店か知らなかった」

とか、

「今日からオープンしたんけ??」

とか、

ちらりちらりとお客様が様子を見に来てくれます。

今日もわんちゃん連れの方が来られたのですが、写真を取り損ねてしまいました…。

気軽に来ていただけるお店にしたいですね。

 

ホームページやブログでお店の様子を伝えようと心掛けていますが、「百聞は一見に如かず」と言います。

お時間のある時にぜひ遊びに来てくださいね。

 

お散歩に行って、心地よい刺激を与えよう!!

すっかり外は寒くなり、お天気の悪い日が多いですが、お散歩に行ってますか??

うちの場合、晴れ間を狙って行くような状況です。

01

どんな短い時間でも、行くのと行かないのとはでは、全然違うと思います。

嬉しそうに歩く姿を見ると、こちらまで元気になれますよね。

この日は地面が濡れているので、ぴちぴちのレインコートを着ています。

普段は、はだかぼんちです。

02

北陸新幹線の線路がすぐ近くにあります。

近すぎると騒音がひどいそうですが、我が家は気になったことがありません。

電車好きの人にとったら最高の環境!

03

お散歩には、うんち袋とペットボトル入りのお水を持参します。

わんちゃんが苦手な人もいるので、うんちを取ることは絶対ですが、おしっこも水をかけて流すようにしています。

ニオイの強い子は特に、水をかけた方がいいかもしれませんね。

04

外に出ると、たくさんの刺激に触れることができます。

いろんなニオイ、心地よい風、あったかい日差し、ひんやりした地面…。

「家が広いから散歩行かんが。」とよく聞きますが、お散歩は、運動のため以外にも、いろいろな刺激を受けるために大切なものです。

刺激を受ける → 心地よく疲れる → よく食べる → よく寝る

健康的ですね。

 

玄関の「待て」だけは完璧

これまでのブログでは、どうしようもない姿しか見せてこなかった看板犬コニー。

奇跡的にお散歩後の「待て」だけは完璧なんです。

05

どれだけ待たせても、勝手に上がることもなく、待ってます。

足を拭いて、レインコートを脱がせ、リードを外しても、待ってます。

06

特別教えたわけではないし、ここでしかきちんと待てません。

不思議な子です。かたい子や(=お利口さんや)。

07

「よし!」と言った途端調子に乗り始めます。

ごはんは食べたばっかりやろ!!!

 

これまでのコニーの悪行はコチラ

ブログ「【シャンプーコース】トイプードルもシュナウザーも4,320円(ヒゲカット別)」

ブログ「 看板犬コニーの富山弁講座「な~ん」、とっても便利な言葉です★」


-看板犬コニーの楽しい日常