すっきりぴかぴか♪シャンプー&カット スタッフ日記

大きめのマナーベルトを制作 ちょっと立体的に作った方が体にフィットします


いつもアントンでは2種類の大きさのマナーベルトを使っています。

ウエストが大きい子用と小さい子用。

でも以前、今まで大丈夫だったのが急に太ってしまって、大きい子用のマナーベルトでは長さが足りない!ということがありました。

その子が次来る前に大きめのマナーベルトを作ろう、と思ったのが2か月前。

気が付くと今週末です。

あわわわわ。

 

はい、私は、夏休みの宿題を最終日までする人です。

 

昨日、眠い目をこすりながら頑張りました。

 

マナーベルトって、ただ長方形にマジックテープを付けただけの物を使っている人もいますが、それではおちんちん部分が窮屈ですし、外れやすいです。

高級なマナーベルトは、ビックリするくらい外れにくいんですよ。

高級マナーベルトほどのクオリティは作れませんが、ちょっと立体的にするだけならできます。

上の写真の手書き部分を縫い合わせると、あら不思議、立体的になります。

超自己流なので仕上がりは今一歩ですが、まあいっか。

 

本当は、違う布を使った方が見分けが付きやすいのですが、このしっかりとした生地はこれしか残っていなくて、中サイズと同じものになってしまいました。

しましまの向きだけ違います。

その向きでしか取れなかったというだけなんですけどね。

そもそもこの3つとも、姉のお下がり服のリメイク品です。

姉妹揃ってしましま好きなんです(笑)。

というより、姉の影響で私もしましま好きになりました。

 

この大サイズのマナーベルト、今週末使うのが楽しみです。

これだけ長ければ多分大丈夫。

むしろ大丈夫じゃなければ、ダイエットを頑張ってもらうしかないですね。

元々中サイズでちょうどよかったので。

 

昨日中に仕上がってホッと一安心です。

 

 

3頭のわんちゃんが来てくれました

今日は、

  • ベルちゃん (パピヨン)
  • マルモちゃん (ヨークシャーテリア)
  • メルクルちゃん (ヨークシャーテリア)

この3頭が来てくれました。

 

 

パピヨンのベルちゃん

まずは、パピヨンのベルちゃんです。

いつも家で、私がベルちゃんのお母さんとの話を楽しそうにしているらしいので、主人に「マブダチか」と言われています(笑)。

共通の飼い犬=パピヨン、共通の趣味=野球観戦、その他もろもろ共通することが多くて、勝手に親近感を抱いております。

いつもお会いできるのを楽しみにしてるんですよー。

ベルちゃんはいつの間にか11歳。

毛こそ白くなってはいるものの、全然11歳には見えません。

足腰もしっかりしているし、どこも悪そうな所はないし、目も白くないし、歯もそこまで汚くないし臭くない。

 

前に飼っていたパピヨン2頭のうち、男の子の方は、8歳辺りからよぼよぼじじいで満身創痍でした。

後ろ脚は若い頃から膝が外れまくってO脚に、腎臓やら肝臓やら悪くててんかん発作はしょっちゅう、歯は歯石でびっしり。

今ならもっとちゃんと飼えたかなと思いますが、その当時は知らないことだらけだったので、こんなもんかと思っていました。

 

ベルちゃんのように健やかに年を重ねていけることって当たり前のようで、そうじゃない子もたくさんいるんですよ。

しみじみ、ベルちゃんを見ていると、もっとちゃんと飼ってあげればよかったと思ってしまいます。

その分、今の愛犬コニーには目いっぱい愛情を掛けています。

ベルちゃん、そこに何かあった?

休憩の時に、ちょっと気になるものを見つけていたようです。

お母さんが迎えに来られた時、ベルちゃん1人、がさごそしているなぁと思っていたら、排水用の穴を塞いでいたテープを楽しそうに剥がしていました(笑)。

こんな好奇心旺盛だったんだ!と嬉しくなりましたよ。

テープ自体は、ものの1分で直ったので気にしないでくださいね。

むしろ面白かったです。

体を整えて終了です。

今日も可愛いねぇ。

 

昔、別のサロンで「サマーカットで」と言うと、パピヨンの象徴である大事な耳の毛もバッサリ切られていたそうです。

コーギーのようになったとか。

うちのパピヨンも何も希望を言わなかったら、バッサリ切られていました。

その時は、トリミングってそんなものかと思っていましたが、今思えば「キャー」となります。

もし、同じように愛犬をサロンに出している方、「サマーカット」という言葉を使うと、ビックリするくらい短くなることがあるので注意してくださいね。

アントンでは、ちゃんと「耳の毛どうします?」と聞きますので安心してください。

ベルちゃん、終わってお店の探索を終えると、さっさと帰ろうとしてました。

待って待って、まだお母さんと話している途中だから。

 

今日も可愛いベルちゃんでした。

 

 

ヨークシャーテリアのマルモちゃん&メルクルちゃん

続いて、ヨークシャーテリアコンビです。

マルモちゃんとメルクルちゃん。

 

メルクルちゃんは、目ヤニがたくさん出ていて、特に左目がこべこべ。

目ヤニは、シャンプーの時にふやかして取るのですが、量の多い子は先に切ったりシャンプー中に切ったりします。

涙が出やすい子は、こまめに拭き取ってあげるだけで、目ヤニの量はグンと減りますよ。

 

溜まった目ヤニを放置しておくと、目ヤニの下の皮膚が炎症を起こして赤くなっていることがあります。

ただ、がっちり固まった物を取るのは至難の業なので、そうなる前に涙を拭き取ってあげてくださいね。

ティッシュでちょんちょんと拭くだけでOKです。

 

メルクルちゃんからシャンプーです。

メルクルちゃんの目元は、ひどい炎症を起こしていなかったので一安心。

シャンプーの時にだんだんと背中のフケが浮いてきて、ブローの時に一気にぶわーっと出現。

皮膚に留まっていた物が、ふやけて剥がれてきたようです。

メルクルちゃんはすぐ乾くし、遅めのお迎えだと伺っていたので、思い切って洗い直しました。

キレイになってスッキリ。

 

続いてマルモちゃん。

耳垢も目ヤニも取れてスッキリスッキリ。

ただ、同じ間隔でのシャンプーですが、マルモちゃんはメルクルちゃんほど汚れはひどくありません。

こんなにも個体差があるもんなんですね。

休憩を挟んでから、カットです。

 

メルクルちゃん。

スッキリしたね。

 

続いて、マルモちゃん。

これからはマルモちゃんもメルクルちゃんのように耳の毛を伸ばすことになりました。

早くいい感じに伸びるといいね。

マルモちゃんもスッキリしましたね。

2頭とも可愛いです。

お疲れさまでした。

寝ている時以外、いつ見てもメルクルちゃんと目が合います。

いつも可愛い目で見つめられるので、ついつい「可愛いねぇ」という言葉が漏れます。

 

近くに寄ると、メルクルちゃんを押しのけてマルモちゃんが寄って来てくれます。

2頭とも人懐っこいんですよ。

特にマルモちゃんが。

 

と思っていたのですが、帰ってきた主人に対しては、メルクルちゃんしか懐いていませんでした。

あれあれ?

あれだけ懐っこいと思っていたマルモちゃん、お母さんに伺うと「男の人はちょっと…」なんだそうです。

以外な一面を見れました。

 

また、メルクルちゃんはそこまで人懐っこい方ではないとのこと。

主人にすごく懐いていたので、そのお話を聞いて、余計にメルクルちゃんのことが好きになったみたいですよ。

今日の夕食時、「メルクルちゃん可愛いわ~」と言ってました。

単純です(笑)。

待っている間の2頭の寝姿。

たまらないですね。

ずっと見ていたい。

 

今日もよく頑張ってくれたから、お家ではたくさん可愛がってもらってね。

 

ベルちゃん、マルモちゃん、メルクルちゃん、今日もありがとうございました。

また次回も楽しみにお待ちしてますね。

 

 

※しばらくの間、ご新規さんの予約受付を中止させていただきます。

※10月4日(金)、5日(土)はお休みさせていただきます。

LINE@でご予約いただけます

友だち追加

ID:@yhs2566g

お気軽に友だち追加してくださいね♪

 


-すっきりぴかぴか♪シャンプー&カット, スタッフ日記