すっきりぴかぴか♪シャンプー&カット 看板犬コニーの楽しい日常

紫外線は体内でビタミンDを生成し骨を強くしてくれる!?日光浴にはメリットがたくさん!


昨日は本当にいいお天気でしたね。

あまりに気持ちがいいので、窓掃除をしたり、玄関掃除をしたりしました。

スッキリ。

 

せっかくの天気なのに家の中にいるのはもったいないと思い、愛犬コニーを家の裏へ。

久々です。

コニーの天日干し。

 

ところで、紫外線って皮膚に悪いイメージばかりありませんか?

私もちょっとの日焼けでかゆくなる(ような気がする)ので、夏は極力外に出たくありません。

そう、紫外線の浴び過ぎはよくないんです。

 

でも、適度な日光浴は体に有益なんですよ。

紫外線を浴びることでビタミンDが体内で生成。

ビタミンDは、カルシウムやリンなどの栄養素の吸収率を高めてくれます。

つまり、骨を健康に維持するのにとても役に立つビタミンなんです。

骨粗しょう症を防ぐ効果があるそうです。

 

その他に、紫外線には殺菌効果があるため、皮膚病を予防してくれる効果が期待できるとか。

さらに最近の研究では、様々ながんに対する予防効果があることも分かってきたそうです。

免疫力が高まるのかな。

 

わんちゃんは人間よりも、体内でビタミンDを生成させる機能が高くはないのですが、それでも有益なのは間違いないですよね。

長時間浴び続けるのは有害ですが、日々のお散歩で日光に当たることはとても大切です。

日陰でもOKみたいです。

 

お散歩に行かないわんちゃんは、カーテンを開けて日差しを当ててあげるといいかもしれませんね。

ガラスがUVカット仕様になっているなら、窓を開けてあげるのもいいかも。

 

 

日光浴のいい所はもう一つ。

日差しを浴びることで、脳内で分泌されているセロトニンというホルモンの分泌が活発になります。

セロトニンは、別名「幸せホルモン」とも呼ばれ、精神を安定させる作用や興奮を抑える作用があるそうですよ。

逆に日差しを浴びていないわんちゃんは、精神的に不安定になってしまう可能性があります。

自律神経が乱れたり、ストレスや不安感を感じやすくなることがあるとか。

 

セロトニンは、睡眠を促すメラトニンを生成する材料になるので、夜ぐっすり眠ることにも繋がります。

 

ただ、何度も言いますが、紫外線の浴び過ぎはよくないです。

わんちゃんを覆う毛は、紫外線が直接皮膚に当たってしまうことを防ぐ役割があります。

これをサマーカットで短くし過ぎるのは危険です。

毛が短い子は、洋服を着せてあげるなどの工夫が必要です。

 

何事も、ほどよく。

やらなさ過ぎもやり過ぎもよくない、ということですね。

コニーが全然楽しそうではないので、早々に天日干し終了。

つまらんのぅ。

日に当たっているコニーを見ながら、「骨強くなれ、免疫力高まれ」と心の中でぶつぶつ。

多分強くなったと思います。

 

健康でたくましく過ごしてほしいものです。

 

 

ミニチュアシュナウザーの福ちゃん&トイプードルのマハロちゃん

今日はお馴染みのシュナ&プーコンビ。

福ちゃんとマハロちゃんです。

いらっしゃいませ。

黄緑の座布団、全員が狙ってました。

が、ゲットしたのがマハロちゃん。

他2頭は「取られた」と目で訴えてきますが、無理に奪おうとはしません。

よしよし。

 

福ちゃんからシャンプーです。

福ちゃんは、がっしりとしていてちょうどいい体型。

抱っこした時「あら!ちょうどいい!」と思わず言ってしまいました(笑)。

よく歩いているんだろうなぁ。

いつもがっつりお散歩に行かれるようです。

 

見た目太っていなくても触るとぽちゃぽちゃしている子もいたり、体重が重くてもがっしりしている子もいます。

骨が太くて筋肉が付いている子は、体重は重たいですが、デブではありません。

コニーはまさに骨太筋肉質のがっしり系。ぎっしり詰まっております。

多分デブではない(飼い主のひいき目?)。

見た目が同じような大きさの子を飼っておられる飼い主さんが、コニーを抱っこすると重たくてビックリされることもしばしば。

 

その子によって骨の太さも筋肉の付きやすさも違うので、適正な体重もまちまちです。

ベストな体型になって、ベストな体重を知っておくのはいいことですね。

マハロちゃん、シャンプーブローをして真っ白になりました。

ピカピカです。

座布団ですが、マハロちゃんを抱っこするとすぐに福ちゃんが占領。

「絶対に譲らない!」という感じ。

次は福ちゃんの番なんだけどなぁ。

カットしてもいい?

2頭とも美しくなりました。

お疲れさま!

待っている間は寝ているのに、おやつの袋の音がすると急に目が輝きだす2頭。

コニーが気付く前におやつタイムを終えてしまおう。

美味しそうに食べるねぇ。

その後も見事にお座りをして、おやつをおねだりしていました。

可愛いからついついあげてしまう(笑)。

コニーはようやく気が付きました。

が、時すでに遅し。

仲良くお座りしても、もうありませんよ。

 

その後はまったりとお迎え待ちです。

この場所を好きになってもらうために遊ぶことも大事ですが、休むことも大事だと思っています。

わんちゃんって、普段は寝ている時間の方が長いですよね。

トリマーの専門学校でも、犬たちが寝ている時に大きな音を立てると怒られました。

「犬たちが休んでるでしょ!」と。

預かり時間の長い場合は、むやみやたらに構わない時間も設けています。

預かり時間が短ければ、むやみやたらに構うこともあります(笑)。

 

福ちゃんもマハロちゃんも、のんびり待っていてくれて嬉しいな。

今日もありがとうございました。

また次回も楽しみにお待ちしてますね。

 

 

おまけ

大体16時過ぎになると、コニーが腹を空かせて甘えん坊になります。

この時間だけ甘えん坊。

いつも甘えてくれれば可愛いのに。

この時間になると、「抱っこして抱っこして」とアピールしてきます。

身軽なトイプードルの子は、自力でジャンプして膝に乗ることもできますが、コニーは5㎝もジャンプできません。

どんくさい(笑)。

これが可愛いもんだから、ついつい抱っこしてしまうのですが、きっと「ちょろいのぅ~」と言っているんだろうな。

まぁそれでもいいや、コニーだから。

 

 

※3月20日より価格を改定させていただきました。それに伴い、10頭限定で平日のみご新規さんの受付を再開いたしました。よろしくお願いいたします。

※3月30日(土)はお休みさせていただきます。

※ゴールデンウィークは、月曜日の他に、5月2日(木)・3日(金)をお休みさせていただきます。

 

LINE@でご予約いただけます

友だち追加

ID:@yhs2566g

お気軽に友だち追加してくださいね♪


-すっきりぴかぴか♪シャンプー&カット, 看板犬コニーの楽しい日常