すっきりぴかぴか♪シャンプー&カット わんちゃんの知恵袋 看板犬コニーの楽しい日常

愛犬の体をくまなく触れますか?病気やケガをした時に触れないと治療ができないので今のうちに慣らしておきましょう

2019/05/11


主人は、愛犬コニーが好き過ぎて、いつもちょっかいを掛けたがります。

「寝とるんやから、そーっとしてあげられ!」

と何回も何回も注意してるのですが、愛が止まらないようです。

コニーはコニーで無抵抗。

嫌なら嫌って言えばいいのに。

 

こんな風に、どんな体勢にされても、どこを触っても怒らない、という状況を作っておくのは大事なことだと思います(歯磨きの時だけ私にだけ怒りますが)。

できれば小さいうちから、体をくまなく触ってあげてくださいね。

 

前に飼っていたパピヨンが小さい頃にあまり触らなかった結果、お尻を触ると激しく咬みにくるようになりました。

抱っこする時も咬みにくるし、ちょっと気に入らない場所を触ると咬みにきました。

おー怖い怖い。

怖いけど可愛かったなぁ。

 

触ったり抱っこする時に怒る子は、いざ病気やケガをした時が大変です。

獣医さんが触れなかったら、治療すらできませんよね。

 

抱っこし過ぎは良くないという意見もあるので、それはほどほどでいいと思いますが、

体に触れることをいつもよりも多めにやってみてはいかがでしょうか。

ちょっとした異常にも気付きやすくなりますよ。

 

 

今日は2頭のわんちゃんが来てくれました

今日は、

  • アレンちゃん (トイプードル)
  • ハルちゃん (ミニチュアシュナウザー)

この2頭が来てくれました。

 

 

トイプードルのアレンちゃん

まずは、トイプードルのアレンちゃん。

お預かりの時は、毎回今生の別れのように悲しそうに鳴きます。

大丈夫大丈夫。

初めだけ抱っこする際に怒ってしまうので、お母さんに直接シンクへ入れてもらっています。

その後は何をしても怒らないので、本当に最初だけなんですよね。

飼い主さんと離れた直後だけ。

シャンプーの間に慣れてくれるのかな。

アントンに来てくれる子の中で、もう1頭同じような子がいるので、珍しいことではないのかもしれませんね。

 

飼い主さんとの結びつき(執着)が強い子は、抱っこされていると急激に強くなったりする子もいます。

飼い主さんから抱っこのまま受け渡しをすると怒ってしまう子も、トリミングが始まればとてもいい子だったり。

飼い主さんの前だと、全然見向きもしなかったのに、お預かりした途端、急に私の元に甘えに来たり。

お預かりする際には一旦テーブルに置いてもらうなど、その子によって対応は変わってきます。

色々だなぁと毎回勉強させてもらってます。

アレンちゃん、休憩中。

いつも決まってこの休憩の時にトイレを催してくるみたいです。

スッキリしてカットに臨めるから、この休憩は大切です。

 

カットも頑張ってくれました。

スッキリと可愛くなったね。

お疲れさまでした。

自由に動き回っては外の様子を伺う。

この繰り返しでした。

静かに待っててくれましたよ。

 

 

ミニチュアシュナウザーのハルちゃん

続いて、ミニチュアシュナウザーのハルちゃん。

今日は、シャンプーコースとお顔のカットのみ。

1か月ごとにカットコースとシャンプーコースを交互に入れていただいています。

ハルちゃん、まだ休まないでください。

おやおやおやおや。

ハルちゃん、いつもよりも身体がべたべた!?

しかもフケもたくさん出ています。

食べる物を替えていないそうなので、これは季節的なものなのかなぁ。

乾燥なのかなんなのか。

またかゆがったりしないか、様子を見てあげてくださいね。

お顔だけカットして終了です。

いつもよりも念入りにシャンプーをしたので、ふわふわ感復活です。

お疲れさまでした。

今日はおやつが無かったので、ハルちゃんを振り向かせるために、コニーの鳴きマネとかしてました(笑)。

「わんわんわん」

他の人には聞かせられないなぁ(笑)。

 

 

アレンちゃん、ハルちゃん、今日もありがとうございました。

また次回も楽しみにお待ちしてますね。

 


-すっきりぴかぴか♪シャンプー&カット, わんちゃんの知恵袋, 看板犬コニーの楽しい日常