すっきりぴかぴか♪シャンプー&カット スタッフ日記

「湿潤療法」ってご存知ですか?火傷にはキズパワーパッドが超オススメです


昨日やっちまいました。

熱い圧力鍋に腕が当たってしまい、ジュッと火傷を。

大したことないだろうと高をくくっていたらヒリヒリし始めたので、その都度水で冷やしてました。

が、それでも全然治まらない。

保冷材を手ぬぐいで腕に縛り付けてみました。

 

火傷って冷えている間はあまり痛みを感じないですが、保冷剤が溶けてぬるくなるとまたヒリヒリ。

これ、お風呂入れないんじゃね?

明日(今日)のトリミングどうするよ。

と不安でいっぱいになりました。

 

そこで頼りになるのが「キズパワーパッド」です。

お風呂の前に貼り付けたら、ほとんど痛みを感じなくなりました。

今日のトリミングも余裕。

火傷をしているのを忘れるくらい余裕でした。

空気にさらすのが痛みの原因なんですね。

 

ところで皆さん、「湿潤療法」ってご存知ですか?

傷ができると、大抵は消毒してガーゼを貼り付けると思います。

一昔前まで(今も?)、傷は乾かすのがいい、というのが通説でした。

「キズドライ」とかいう黄色い商品もありましたしね。

 

実は、この治療方法の常識がひっくり返る方法が「湿潤療法」です。

傷の部分を消毒せずに乾燥させない、というもの。

何年も前に、尊敬する専門学校の先生から勧められた書籍に、このことが書かれていました。

「傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学(夏井陸 著)」という本。

消毒薬はばい菌も殺しますが、健康な皮膚の細胞も傷つけてしまうそうです。

 

でもまだまだこの方法は普及していないんだろうなぁ、

と思っていたら、今年の1月の動物取扱責任者研修というものでも、まさにこの「湿潤療法」の話をされていました。

消毒漬けにされていた猫が全然良くならなくて、この話をされていた先生の病院で「湿潤療法」を行うと、すっかり治ったとのこと。

しかも、消毒ってヒリヒリしますが、この方法だと痛みが和らぐんですよね。

 

さすがに富山県にはこれを取り入れている所はないだろう、と思っていましたが、色々検索していたら何軒かヒットしました(人間の病院です)。

いよいよ一般的になってきたのかしら。

動物病院でもどんどん広まればいいのになぁ。

 

「湿潤療法?よく分からん!」と思われたあなた!

つまりは、キズパワーパッドでやっていることと同じです。

かさぶたを作るよりも痛みも少なく、早くきれいに治す。

 

昨日までの常識が明日にはひっくり返ってしまうことって、たくさんありそうですよね。

何でも鵜呑みにせず、色んな情報を得るアンテナを常に張っておきたいものです。

 

あっ、でもしかし、いかんせん、以前わんちゃんに手のひらを咬まれたことがあり、傷にキズパワーパッドを貼付。

ばい菌も一緒に閉じ込めていたらしく、咬まれた手のひらから脇の方にかけて赤い線が浮き出てきて慌てて病院に行ったことがありました。

もっと流水できれいにして、こまめにキズパワーパッドを替える必要があったのかな、と。

わんちゃんに咬まれた深い傷は、病院へ行った方が無難かもしれないと、その時勉強になりました。

 

人々の研究の成果のおかげで、私たちは火傷をしても痛みを感じることなく過ごすことができる。

本当にありがたいなぁ。

今までの常識が覆るには時間が掛かるものですが、日々の進歩に感謝していきたいです。

 

 

ポメラニアンのモコちゃん&ミックス犬のソラちゃん

今日は、トリミングに4頭のわんちゃんが、お手入れに1頭のわんちゃんが来てくれました。

 

まず来てくれたのは、ポメラニアンのモコちゃんと、その子供のミックス犬のソラちゃんです。

ソラちゃんは、お母さんがモコちゃんで、お父さんがチワワ。

ポメチワです。

いつ見ても可愛い2頭です。

来店早々、人懐っこさ全開。

ふふふふふ。

 

モコちゃんからシャンプースタートです。

ポメラニアンやポメラニアンミックスの子は、決まって大量に毛が抜けます。

抜けるべき毛がとどまっていて、ブローのし甲斐があるんですよね。

 

ドライヤーの風を当てるだけでは、毛はしっかりと伸びません。

毛がゴワゴワしているのが分かりますか?

それをしっかりとブローすると、

抜けるべき毛が抜けて、さらっさらに。

一目瞭然ですね。

こんな感じで全身くまなくブローしていきます。

 

続いてソラちゃん。

モコちゃんほど毛は抜けませんが、モコちゃん以上にゴワゴワしていました。

親子といえども、毛の感じが違います。

顔は何となく似てますけどね。

2頭とも天使♡

この子たちに会うと、ポメラニアンを飼ってみたいなぁという気持ちになるんですよね。

あー可愛い。

あっ。

看板犬コニーが寝ている横を通って背後に回ったソラちゃん。

コニーが怒らないか心配でしたが、ソラちゃんなら全然問題ないそうです。

ソラちゃんもコニーの側が好きみたい。

微笑ましいなぁ。

 

モコちゃんもソラちゃんも、この後カットをしました。

可愛いのぅ。

他に語彙が無いんか、と思うくらい「可愛い」を連発。

毎日文章(ブログ)を書いているくせに、なかなか語彙力が向上しないなぁ。

またソラちゃんがコニーの側に。

他の子だったら唸りそうな状況なのになぁ。

仲良しなんだねぇ。

モコちゃんとは、しばし戯れタイム。

この時間が何よりの幸せです。

 

 

ミックス犬のまるちゃん

モコちゃん&ソラちゃんの同居犬、ミックス犬(ペキニーズ×ビションフリーゼ)のまるちゃん。

2頭のお迎え時に、肛門腺絞りに来てくれました。

 

チワワのヤマトちゃん&ライトちゃん

そのすぐ前にチワワのヤマトちゃんとライトちゃんがご来店。

コニーと合わせると、計6頭がわらわらと。

みんな他のわんちゃんと仲良くできる子ばかり。

ただただこの光景に癒されました。

 

まるちゃんの肛門腺絞りが終わって、3頭が一気に帰ってしまうと、何だか急に寂しくなる店内。

普段なら3頭もいれば賑やかな部類に入るんですが、さっきは6頭もいたからなぁ。

 

さてさて、ライトちゃんからシャンプーです。

ライトちゃん、とってもお利口さん。

 

今日は、シャンプーコースだったのでこれで終了!

きりっ!

ふふふ、可愛い(笑)。

 

続いてヤマトちゃん。

このチワワ達も毛が抜けるのかなぁと覚悟していましたが、案外少なかったです。

もうこの時期になると抜け毛が落ち着いてくるようです。

ライトちゃんもヤマトちゃんも、待っている間は決まってこの毛布。

体の大きさに対して毛布が大きいので、王様みたいになってます。

ヤマトちゃんもシャンプーコースなので、あっという間に終了!

男前の写真が撮れましたね。

イケメンさん。

お疲れさまでした。

この2頭も人懐っこくて、私が毛布に座ると両側に2頭が。

背中を撫でろと、手でちょんちょんと要求するんですよね。

撫でると嬉しそうにして、撫でるのをやめるとちょんちょんと。

どんだけ可愛いんですか。

今日は、たくさんわんちゃんが来てくれましたが、みんな人懐っこいお利口犬ばっかり。

改めて、幸せな仕事だなぁと感じました。

多頭飼い、いいなぁ。

 

 

モコちゃん、ソラちゃん、まるちゃん、ヤマトちゃん、ライトちゃん、今日もありがとうございました。

また次回も楽しみにお待ちしてますね。

 

 

※しばらくの間、ご新規さんの予約受付を一旦中止させていただきます。

※定休日…毎週月曜日、第3日曜日

※12月のご予約はお早めにお願い致します。年末は12月15日(土)以降は既にいっぱいです。

※12月は第3日曜日(16日)も営業致します。代わりに18日(火)にお休みをいただきますね。

 


-すっきりぴかぴか♪シャンプー&カット, スタッフ日記